ルース・マリー・ジャーマン (ルース・マリー・ジャーマン)

株式会社ジャーマン・インターナショナル
CEO

【カテゴリ】

  全般 / インバウンド戦略
  営業 / 営業戦略
  マーケティング / マーケティング戦略
  マーケティング / 富裕層マーケティング

プロフィール

米国ノースカロライナ州生まれハワイ州育ち。1988年にボストンのタフツ大学国際関係学部からリクルートに入社し、以来28年間日本に滞在。2011年までスペースデザインに在籍し、新規事業として、来日する外国人向けの家具付きサービスアパートメントを東京・横浜・ドバイにて開発・運営業務に携わる。1998年に日本語能力試験(JLPT)1級を獲得し、2006年に、欧米系女性として初の宅地建物取引主任者となり、公益財団法人日本女性学習財団評議員とリーダーシップ111の国際委員会の幹事をつとむなど、一般社団法人HRM協会の理事に就任。2012年4月よりジャーマン・インターナショナルを起業。日本のグローバル化のサポートとインターナショナルマーケティング/インバウンド向けのプロモーション経験を活かし、パートナー企業の顧客創造と経営戦略に貢献する。海外の企業の日本市場の進出のコンサルティングとサポートも行います。 在日米国商工会議所のスペシャルイベント委員会の委員長を努め、多くのイベント企画を実行し、2013年度、リーダー・オブ・ザ・イヤー(女性/東京地区)に選ばれるなど、2児の母としても次世代の幸せを念頭に日本の「日本的」なグローバル化を応援している。 神奈川県地方創世推進委員、リーダーシップ111国際委員会幹事、内外情勢調査会と共同通信の講師を努むなど、日本のグローバル化とインバウンド対策をサポート。現在は飯田産業ホルディングズ、シマダハウス、JTBコミュニケーションデザイン、草津温泉観光協会、スタッフィング・ジャパン様などの具体的な戦略構築コンサルを実行中。
「世界に行ってみたらホントはこんなトコだった!?」(フジテレビ)、「エコの作法」(BS朝日)、「朝まで生テレビ!」(テレビ朝日)、「アメージパング」(TBS)、「しごとの基礎英語」(NHKのビジネスアドバイザーとしてのレギュラー出演)などメディアにも活躍中。
著書に『日本人が世界に誇れる33のこと』(あさ出版)が5万部のベストセラーとなり2作目の「やっぱりすごいよ、日本人」が1週間で重版となる。新著書の「世界に輝く、ヤマトナデシコの底力」(モラロジー研究所出版)を通して、日本人女性の応援にも注力。2016年3月より、「クーリエジャポン」ウェブ版に「ビジネス英語、魔法の切り返し」を連載し、日本人のビジネスパーソンのグローバル化を各論ベースからサポート。

講演テーマ

・「日本人が世界に誇れること /外国人からみている日本のグローバル化の現状と日本人がグローバル化と向き合うための心構え」

・安定収入のための常識:グローバル層誘致。その方法とは。

・ポスト爆買いのグロバル層にむけた「効果的な日本の魅力の発信方法」

書籍・メディア

PAGE TOP